タロットカードに関わる資格と就職先

タロットカードに関わる資格と就職先

タロットカードを取り扱う占い師になるには、特に資格取得は必要ないです。就職先としては占いを売りにしている専門のお店とか、電話占い会社に所属をしたり、イベント会社に所属したり、個人でお客を取ることもできます。

ライセンスの取得よりも的確な回答力が必須

タロットカードの資格は特にありませんし、就職先は占いを仕事にできる場所です。現代は仕事を続けていく上でもライセンスを取得する人が増えてはいるものの、占い師自体は誰でもできる仕事であり、ライセンスはあまり意味がないので、実力が勝負だと言えます。占い師のスクールも少ないもののありますが、独自の資格を用意はしているものの、だからといって就職先がハイレベルになるものではないです。大事なのは高額な費用をかけてライセンスを取得するよりも、相談者への的確な回答ができることが求められます。それぞれの悩みを持ってお金を出して相談生きますので、その人の欲しい回答を占いとして返してあげること、これが占い師の収入に繋がる秘訣です。

占い師は縛られずに自由に働ける仕事

タロットなどを扱う占い師は一般企業の社員とは違い、自由に縛られないで働くことができる仕事です。就職先として占いの館とか、イベント企業などに勤めると話は少し違いますが、フリーで仕事をする占い師は少なくはありません。電話占い会社に所属する占い師は、一応対応時間や日にちなどを決めてはいても、意外と自由に仕事をするので、長期間不在というケースもあります。占い師は特殊な職業なので、インスピレーションがわかないとか、霊力がベストではないなど、何かしらの理由を付けてお休みができる便利な部分もあるのが占い師です。本当に霊感があったり、占いの能力に優れている人は、長期間のお休みがあっても、固定客は付いているので、たまに復帰しても高収入が期待できます。

就職先よりも自分の占いのファンを作ること

タロットカードを武器にして占い師としての就職先を探すよりも、自分の占いのファンを作ることです。最初から稼ぐことは考えないで、占いの場数を踏むほうが大事ですから、無料で最初はたくさんの人を占うことで、後から大きなキャッシュバックにつながります。夜のお酒を出すようなお店では、アルコールが入って気分の良い人も多いので、そんなお店で次々に人を占って勉強させてもらうのも一つです。昼間のカフェでも占い好きは意外と多いので、無料で占いをしてあげて、場数を踏んでいくことで自信になります。有料ではないので文句を言う人もいませんし、無料占いはファン獲得のでチャンスです。ファンは次々に人を呼び寄せますので、どこかに所属しなくても、占いを職業としてフリーでやるにも、人もお金も引き寄せられます。

まとめ

タロットカードは特に 資格はなく、占い師として就職先するには、タロット以外の占いも必要です。多くの占い師はメインの得意な占いを持っていますが、その他にもいくつかの占い方法をマスターしていて、お客さんの要望に応えられるように使い分けています。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

人にタロットカード占いを教える資格
スピリチュアルタロット士の資格で深層心理を読み解く
タロットリーディングマスターの資格取得を考える方へ
タロットリーダー・インストラクターの資格を目指す方へ
直観力が磨かれるタロットカード占いは資格を取ることができ難易度も高くはありません
タロットカードの資格を取るにも気になるのは合格率です
タロットカード資格を目指して日程も把握を
タロットカードの資格を取る為の勉強時間とは
タロットカード占いの鑑定にかかる金額
神秘なるタロットカード占いで運勢をみる
不思議なタロットカードの歴史を知ることで人生が変ります
タロットカードを講座で学ぶメリットとは
タロットカード占いで結婚時期を占ってみよう
タロットカードで占う技術の人気の理由は、占いの傾聴技術の中にある場合がある
悩みがある女性はタロットカード占いを利用しよう
タロットカード占いでのシグニィフィケーターとは
タロットカード占いで見る大アルカナの神秘なる力
タロットカード占いの小アルカナ
リーディングが難しいと諦める前に知りたい、タロットカード占いで大切なこと
タロットカードの占い方はスプレッドによって決まるとは
実践的占い用タロットカード「ウェイト=スミス・パック」
占いの世界ではマルセイユ・タロットがタロットカードの源流として認識されている
タロットカードを広げて占いを実行するまでの手順
タロットカードの占いで恋愛を聞きたい場合は自分の気持ちがわかります
タロットカードの占いを独学でやっていくために必要なこと
質問によって占いのタロットカードの置き方を変えます
タロットカードの占いによって恋愛における深層心理のタイミングを計ります