リーディングが難しいと諦める前に知りたい、タロットカード占いで大切なこと

リーディングが難しいと諦める前に知りたい、タロットカード占いで大切なこと

タロットカードに興味を持っても、リーディングが難しいからといって二の足を踏む人もいます。確かにカードの意味一枚一枚を正確に覚えようとしたりすると大変です。実はタロットカードを使った占いでは暗記よりももっと大切なことがあります。意味を正確に覚えなくてもそれさえわかっていれば占いをすることはできます。

カードの本質をあらかじめ感じ取っておく

タロットカードを使って占いをするときにリーディングが難しいのは、カードの意味を丸暗記しているだけでは答えを読み解くことができないからです。そのカードの本質、性質を理解したうえで質問に対する答えにつながるものを探しだします。意味を暗記するのも大切ですが、タロットが何を伝えようとしているのか読み取れるようにならなければいけません。そのためには持っているタロットカードの一枚一枚の絵を眺め、そのカードに宿っているものを感じとれるようにしておきます。時間をかけてゆっくりと、カードに親しみをもって接してみてください。

逆位置を正しくリーディングするには

よくやってしまう間違いとして、カードが逆位置で出てきた場合のリーディングの誤りです。逆位置がでたからといって、正位置とは反対の意味ととらえないでください。カードの本質をわかっていれば難しい事ではありませんが、ついつい逆位置が出ると反対の意味に読み解きがちになってしまいます。そして逆位置が出たからといって結果が悪くなるということを暗示しているとは限りません。何かしらのアドバイスのためにカードがメッセージを送っている可能性もあります。絵の中の細かい描写も普段から注目してみていると、その絵の示す意味を見逃さずに済むので見ておきましょう。

毎日実践して身につくリーディング力

リーディングを難しく考えることはありません。はじめはやさしい展開法から始めてとにかく実践してみましょう。2枚や3枚だけ済む展開法もあります。いきなりケルト十字や生命の樹からだと、読み解くのに時間がかかるうえ初心者はいちいち本を見ながらになり集中できません。毎日カードと向き合うことで、だんだんと自分なりのリーディング力を身につけていくことができます。ただし、同じ質問を占うのは1回のみにしておきましょう。何度もやるとうまくリーディングができません。リーディングの結果はノートなどにメモしていくと、後で見返したときにその意味を改めて理解できるということもあります。

まとめ

タロットカードと毎日接しておけば、カードが自然と語りかけてくれるようになります。意味をとにかく覚える前に、大切にカードを扱い親しみをもって接するようにしてください。よく絵の細かい部分をみておき、逆位置が出ても本当はカードが何を言いたいのか感じ取られるようにしておきましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

人にタロットカード占いを教える資格
スピリチュアルタロット士の資格で深層心理を読み解く
タロットリーディングマスターの資格取得を考える方へ
タロットリーダー・インストラクターの資格を目指す方へ
直観力が磨かれるタロットカード占いは資格を取ることができ難易度も高くはありません
タロットカードの資格を取るにも気になるのは合格率です
タロットカード資格を目指して日程も把握を
タロットカードの資格を取る為の勉強時間とは
タロットカードに関わる資格と就職先
タロットカード占いの鑑定にかかる金額
神秘なるタロットカード占いで運勢をみる
不思議なタロットカードの歴史を知ることで人生が変ります
タロットカードを講座で学ぶメリットとは
タロットカード占いで結婚時期を占ってみよう
タロットカードで占う技術の人気の理由は、占いの傾聴技術の中にある場合がある
悩みがある女性はタロットカード占いを利用しよう
タロットカード占いでのシグニィフィケーターとは
タロットカード占いで見る大アルカナの神秘なる力
タロットカード占いの小アルカナ
タロットカードの占い方はスプレッドによって決まるとは
実践的占い用タロットカード「ウェイト=スミス・パック」
占いの世界ではマルセイユ・タロットがタロットカードの源流として認識されている
タロットカードを広げて占いを実行するまでの手順
タロットカードの占いで恋愛を聞きたい場合は自分の気持ちがわかります
タロットカードの占いを独学でやっていくために必要なこと
質問によって占いのタロットカードの置き方を変えます
タロットカードの占いによって恋愛における深層心理のタイミングを計ります